見栄のために買った車のローンで苦しむ

借りやすいカードローン〜審査甘いゆるいのはコレ!

見栄のために買った車のローンで苦しむ

#大学卒業後に入社した会社で勤めて3年少し経ったころ、車を買い替えることにしました。

大した収入もなかったのですが、当時20代半ばです。見栄を張りたい気持ちが強かった私は、無謀にも少しいい車を買おうと考えました。

給料はとりあえず毎月入ってきますし、今後の昇給も考えればなんとかなると思いました。

まともに貯金をしていなかった私は頭金をあまり準備できなかったため、多くをローンで支払うことにしたのです。その額はひと月45000円ほど、それを5年間払い続けることになりました。

買った当初はその車に乗っている喜びの方が勝っていたのですが、徐々に時期尚早だったという反省を覚えるようになったのです。

ローン返済だけでなく保険代や税金、燃費などを計算すると給料に占める車関連の出費が本当に高くつきます。

遊びたい年頃でもありましたし、まず貯金はできません。貯金は賞与分をなんとか残すといった程度です。

思った以上に収入も伸び悩み、ローンの完済まで苦しみ続けることになりました。

必要な借金は仕方ないですが、見栄を張るための借金は後で自分を苦しめるということを実感しました。


ホーム